3女との出会いは近所の良く行く公園でした。ある日散歩コースの途中に3姉妹の可愛い、小さなにゃんこが捨てられていたのです。公園に来るいろんな人達がご飯を上げたりお水を上げたりと世話をしていました。3匹とっても仲良しさんでいつも一緒に遊び、いつも3匹重なって寝ていました。もし連れて帰るなら3匹まとめてでないとかえって可哀想だなという感じでした。 うちには2匹のニャンコがいてこれ以上は飼えなくて、このまま自立出来るまで面倒をみてあげようと思っていたのですが、ある日1匹いなくなったのです。多分誰か拾ってくれたのでしょう。どうせなら3匹まとめて連れて行ってよ、と思いましたが事情もいろいろでしょうし仕方ないねと思っていたら、またしばらくして更に2匹目がいなくなったのです。 いつも3匹一緒だったのに1匹の残された子は元気もなく寂しそうで、そしてついに我がやで飼うことにしたのです。3匹なんて無理、と思っていましたが、飼い始めると2匹も3匹も大差なく、今はなくてはならない我が家の一員です。